テザリングできるおすすめ格安SIM

テザリングできるおすすめ格安SIMまとめ

ノートパソコンを持ち出して、外でインターネットを利用したいシーンは多いですよね。

飲食店や喫茶店などで提供されているフリーWi-Fiは怖くて利用を躊躇ってしまいますし、モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を持ち歩くのは面倒くさい。。

そんな時におすすめなのがスマホのテザリング機能です。

この記事ではテザリング機能の付いた格安SIMの内、インターネット使い放題の物をまとめました。

テザリングってなに?

テザリングとは普段使っているスマホを中継して、他のスマホやPCをインターネットに接続するサービスです。

テザリングを利用すると上図の様に、普段使っているスマホをモバイルWi-Fiのように使えるようになります。

テザリングのメリット・デメリット

上で挙げたように、テザリングとモバイルWi-Fiは非常によく似ているためよく比較に挙げられます。

一概にどちらが良いとは言えませんので、違いをよく理解してそれぞれに合ったものを使うようにしましょう。

モバイルWi-Fiと比較した時のテザリングのメリット・デメリットを簡潔にまとめます。

◆メリット

  • トータルの月額料金が安い
  • 持ち物が少なくて済む(モバイルWi-Fi本体)
  • 手軽にon/offできる

◆デメリット

  • スマホのバッテリーの消費が多くなる
  • 通信速度が比較的遅い
  • 通話中は利用できない

PCでガッツリとインターネットを利用するようならモバイルWi-Fi、そうでないならテザリングが良さそうですね。

テザリングはこんな人におすすめ

重要なのはテザリングでスマホに接続するPCや他端末の使い方です。

テザリングがおすすめなのは以下に当てはまる人です。

  • ネットサーフィン
  • メール
  • クラウドなどでデータのやり取り
  • とにかく安く済ませたい

逆に、長時間動画を観続けたりオンラインゲームをプレイするようなスタイルならモバイルWi-Fiをおすすめします。

低速度おすすめ格安SIM

動画を観たりテレビ電話などをせず、メールやメッセージのやり取り、画像ファイルなどの受け渡し、クラウドでのファイル共有、ネットサーフィン等が主な利用であれば低速通信(200kbps)で十分です。

低速通信でおすすめの格安SIMはTOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】 です。

なんと当ページのリンクから申し込むことで、利用料金が6ヶ月間80円/月!通話機能付きでもたったの180円/月です。
7ヶ月目からは480円/月ですがそれでも十分に安いですよね。(通話機能アリは1180円/月)

しかも10分かけ放題のオプションもあるので、通話がメインでネットはそこそこな人には至れり尽せりな最適プランです。


はじめてでも安心の格安SIMのLIBMO
お申込みはWebから

低容量・月々の使用量にムラのある人向けおすすめ格安SIM

あまり頻繁にテザリングを利用しない、使ったり使わなかったりで月々の通信量に大きくムラがあるような人には従量制のモバイルSIMがおすすめです。

なぜなら大きく使う月に合わせて通信量を設定すると、あまり通信しなかった月もその容量分の支払いが必要になり、年間トータルの支出が膨らむからです。

その点、従量制なら使った分だけ支払えば済むので年間トータルでの支出はぐっと下がります。

月額制の格安SIMを低容量で契約して使う時だけ追加する方法もありますが、割高になる上にいちいち申請が必要になるので最初から従量制を契約した方が良いと思います。

と、言う事で僕がおすすめするのはエキサイトモバイル です。

エキサイトモバイルの魅力は従量制の料金システム「最適料金プラン」で、全く通信をしない月であれば500円/月、10GB使い込んでも2380円/月と非常にリーズナブルになっています。
※通話機能を付ける場合は+700円/月

大容量おすすめ格安SIM

何と言ってもおすすめは楽天モバイル 一択だと思います。

音声通話SIMしかないですが、それを踏まえても1480円/月という破格っぷり。
しかも勝手に10分かけ放題が付いてこのお値段です。

条件は、入会費・年会費無料の楽天会員になるだけ。

大容量なら絶対に楽天モバイルがおすすめです。

テザリングできるおすすめ格安SIMまとめ」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です