通信費の削減

通信費というとピンと来ない方もいるかもしれませんが、要するにスマホネットです。
これはザックリ言って、端末の購入通信回線の契約の2つで出来ています。

DoCoMo・au・SoftBankの3つを合わせて3キャリアと呼ばれています。また、楽天もこれに参入し2020年には4キャリアとなる予定ですが基地局の設置は難航しています。

現在の日本ではこの3キャリアと契約している人が殆どですが、2019年10月に電気通信事業法という法律が改正され、それに合わせて3キャリアも新プランを打ち出しています。

細かい説明は割愛しますが、この法改正を掻い摘んで説明すると「端末の購入と通信の契約を分離しましょう」という事で、まだ完全分離までは行ってませんが総務省はこの方針で更に分離を進めていく様子です。

スマートフォンを安く利用する

月々のスマホの料金を左右するのは通信契約が全てです。
いくつか手段があるので、それぞれご紹介します。

格安SIMサービス

格安SIMサービスは今や山のように企業が参入し、様々なプランが登場しました。
利用する回線はDoCoMo/au/SoftBankいずれかを利用する事になりますが、契約自体は格安SIMサービスを提供している業者と結ぶので、非常に安く利用できるようになります。

例えば、 U-mobileを利用すれば回線はDoCoMoなので、DoCoMoと契約するのと全く同じ電波状況で料金プランはU-mobileになります。

また、最近ではどこもMNPといって電話番号を変えることなく乗り換えられるメリットもあります。

格安SIMを選ぶうえで大切なポイントは以下の4点です。

  • 基本料金
    本当に様々なプランがありますが、500円~2000円程度で収まるものが殆どです。
  • 通信制限
    無制限で契約している方が多いかと思いますが、一度データ通信の使用量を確認してみると良いです。
    特にWi-Fiを利用していると驚くほど少ないこともよくあります。
  • 通話料
    3キャリアで契約している方は驚かれるかもしれませんが、そもそも通話のないプランも少なくありません。
    例えばビジネスでは利用せず、LINE通話のみで済ませられるのなら不要になりますよね。
  • SMSの有無
    SMSとはショートメッセージの事です。
    利用シーンは限られますが、人によっては絶対条件だったりしますよね。オプションでSMSのみ付けるといった形態もあります。

どこに重きを置くかは人によって変わるかと思います。まずは今手元にあるスマホの利用状況を確認して最適なプランを選びましょう。

格安SIM

モバイルWi-Fi

ポケットWi-Fiと言ったりもします。
コンパクトでどこにでも持ち運んでWi-Fiを利用できるようになります。

家で使えばスマホはもちろん、自宅のPCやその他家電もWi-Fiに繋げることが出来ます。

つまり、自宅のインターネットを解約してモバイルWi-Fiを契約するというプランです。
こうする事でスマホの通信費を気にする必要が無くなり、プランのデータ通信料を最低まで落とすことが出来ます。

上の格安SIMと合わせて、例えば ロケットモバイルに乗り換えれば月々のスマホ料金を1000円未満に抑えることも可能です。

契約しないという選択も

なんと月々の料金0円です。破格です。

冗談で言っている訳ではなく、通話やSMS機能を利用しないのであれば選択肢に入ります。

実はSIMが無くてもスマホは利用可能です。ただキャリア回線が利用できないので、オフラインのみで利用するかWi-Fi環境を揃える必要があります。

これが実現できるのもモバイルWi-Fiの魅力の一つですね。

インターネットを安く利用する

インターネット回線はどこと契約していますでしょうか?
今や自宅にパソコンを持っていなくても、インターネットへの接続はほぼ必要不可欠と言っても過言ではありません。

大きく分けて光回線を自宅へ引きこむタイプと、無線を利用しどこへでも持ち運び可能なモバイルタイプの2種類がありますが、やはりそれぞれ一長一短です。
ご自身のライフスタイルに合わせて最適なものを選びましょう。

ちなみに、度々誤解されるのですが、自宅で利用しているWi-Fiは大抵は上で言う無線のものでは無く、光回線のタイプです。

光回線

無線と比べて安定して高速な通信が可能な光回線は、家族や複数人での利用安定した接続が必要な人にオススメです。

その他、ご自宅でNASサーバー等、持ち運ばないインターネット機器を利用する方は基本的にこちらが必要になります。

モバイルWi-Fi

光回線と比べると工事不要ですぐに使い始めることが出来、外出先でも利用可能なので一人暮らしの方や引っ越し・転勤が多い方におすすめです。

その他にスマートフォンの項で挙げたような使い方ができます。

代表的なものにDTI WiMAX2+ などがあります。