車

自動車保険の見直し

自動車保険って実は毎年新しいプランが出たり改定があったりで、細かい点が変わっているって知ってました?
だから少なくとも一年に一回は自動車保険の見直しをしてみるのが良いです。

見積もりを取るだけなら無料ですし、安くならなければ今のまま変えなければいいだけですから。

でもその辺りに詳くてマメな方ならその都度自分で調べて最適なプランを組むことも可能なのですが、私も含めて一般人でそこまで知識と行動力のある人も少ないですよね。

なので、そんな方には自動車保険の一括見積りサービスをおすすめしています。

自動車保険一括見積り > 保険スクエアbang!

保険の加入・見直し

保険を切り替えるタイミング

基本的には1年契約で更新の際に見直すのが一般的ですが、その他にも見直してみたいタイミングは多くあります。

契約更新のタイミング

特に理由がないのなら契約更新のタイミングで保険を見直すのがおすすめです。

保険には等級と言うものがあり、これが上がれば上がるほど保険料が安くなります。
端的に言えば、事故を起こせば等級が下がり、事故を起こさず更新すれば等級が上がります。

自動車保険の等級は業界で統一されておりどのタイミングでどの会社に乗り換えてもこの等級は引き継がれるのですが、この時更新のタイミングで保険を切り替えると等級が一つ上がった状態で乗り換えられます。

いま入っている保険の満了日と新しい保険の開始日を合わせた方が良いという事ですね。

それ以外のタイミングで切り替えると等級は勿論引き継がれますが、現在の等級のままスタートします。
つまりそこからまた一年経たないと等級が上がらないんですね。

誕生日付近での見直し

折角なら誕生日の近くで更新のタイミングが来るようにしておくと何かと都合が良いです。
正確には誕生日の少し後が良いと思います。

これについてのメリットをご説明します。

免許の更新

免許の更新で色が変わると保険料も変化する事があります。
折角ゴールド免許になったのに保険の更新はまだ先、となるとちょっと嬉しさも半減ですよね。

年齢による変化

当たり前ですが、誕生日が来れば年が一つ増えます。

特に若い年齢だと保険料は非常に高いですよね、年を取ったタイミングで保険を見直せば素早くロスカットできます。

特に21歳・26歳を区切りに大きく変動する保険会社が多いので、21歳・26歳になった時には見直しをおすすめします。

家族構成の変化

ひとり暮らしを始めた、結婚した、子供が産まれた。

人生の大きな転機では保険も適切なプランにしておきましょう。
必ずしも乗り換える必要はありませんが、見直しは必要不可欠です。

万が一の事態になってから、適切なオプションが付いてない!となっても後の祭りですからね。
これでは保険に入っている意味がありません。

保険を見直すタイミング

見直すタイミングは、上の切り替えるタイミングを参考に2~3ヶ月余裕を持って見積もりを出しましょう。

慌てて切り替えるとうっかりしたり損をしがちです。

但し、長い間見直していなかったのならまず一度、すぐに見直してみる事をおすすめします。

適切なオプションが付いていない可能性もありますし、等級のあがるタイミングが多少遅れてもそれ以上に保険料が安くなるケースも多いです。

3年以上見直していないのなら、まず一度見直してみましょう。

保険を見直す方法

自動車保険を見直すに当たっておすすめの方法を紹介します。

ネットから申し込もう

今の時代、インターネット経由で保険を申し込むと割引される保険会社が多いです。

理由としてはオペレーターや営業マンを介す手間が省けて人件費が浮くのでその分還元されるといった感じです。

なのでもわからない事や不安な点は問い合わせれば良いですが、申し込み自体はインターネット経由がおすすめです。

一括見積りサイトを利用しよう

複数の保険会社に一つ一つ情報を送って、返ってきた見積もりを見比べて…というのは非常に面倒ですよね。

一度の入力で複数の自動車保険の見積もりを取るなら一括見積りサイトが便利です。

自動車保険一括見積り > 保険スクエアbang!

これがおすすめな理由は他にもあって、直接申し込むよりも安くなっているケースがあるからです。

なぜかと言うと、保険に限った話ではないですが世の中の殆どの人は複数の見積もりを取る相見積もりをせずに決めてしまいます。
しかし一括見積りサイト経由なら相見積もりを取っていることが確定なので、自社を選んでもらうために少しでも安くしようとする企業があるからです。

なので、まずは一括見積りサイトを使ってみるのがおすすめです。

保険の加入・見直し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です