DORA麻雀

DORA麻雀

知る人ぞ知る、賭け麻雀で有名なDORA麻雀です。

公式HP > DORA麻雀

DORA麻雀はマン島に拠点を置き、国際ライセンスに則りマン島政府の許可を得て運営しているオンラインカジノです。

オンラインカジノって?

オンライン賭け麻雀

麻雀というとギャンブルというイメージが非常に強く、実際、賭け麻雀をしたくて麻雀を覚えたという方もいると思います。

当然ながら賭け麻雀は日本では禁止されています。

DORA麻雀は正確にはオンラインカジノに分類され、他のオンラインカジノと同じようにライセンスを取得し運営しています。
つまり日本の法に触れずに賭け麻雀ができると言う事になります。

DORA麻雀へは場代のみ

他のオンラインカジノとの圧倒的な違いはプレイヤー同士でお金を取り合うという事です。

DORA麻雀に入るお金は場代のみ。
場代は卓によって10~15%で設定されており、終局後にプラスになった分から支払われます。
(+100円なら10円が場代として差し引かれます)

つまり負けたら場代は引かれませんので、単純計算で勝率50%ならペイアウト率92.5~95%となります。

通常のオンラインカジノであれば運の左右する部分が大きいですが、麻雀は運4割/実力6割と言われることが多く、腕に自信があれば容易に勝ち越せるでしょう。

低レートから高レートまで幅広い

DORA麻雀はハコ下が無いので負けた時の最大金額が予め分かります。

低レートの卓だとこの最大金額が$1~4、$4は日本円に換算して500円にも満たないです。
そのため、ちょっとした息抜きやお小遣い稼ぎにもってこいです。

逆に高レート卓は$300近いものまであり、実力があればこれだけで生活できるほど稼げてしまいます。

役満ご祝儀がもらえる!

役満を和了ると、役満の難易度に応じてDORA麻雀からご祝儀を貰えます。
なので上で挙げたペイアウト率は正確にはもう少し高くなりますね。

最大は天和の「保留金の500%」で高レート卓なら$1000を超えます。

イカサマは無いの?

オンライン麻雀なら誰もが気にするところだと思います。お金が掛かっていれば尚更です。

DORA麻雀はオンラインカジノで、しっかりとした政府のライセンスを取得しています。
当然、第三者機関の調査も入りますし、DORA麻雀側にそういった不正があればライセンスをはく奪されます。

また、ユーザー側のコンビ打ち等の不正も常に監視されており、発覚次第アカウントの凍結、残高の没収、場合によっては損害賠償の請求まで行っています。
ここまでのリスクを背負ってコンビ打ちする人も中々いないでしょうが、万が一にも怪しいプレイヤーと出会ったら通報しましょう。

賭け麻雀って日本で違法なの?

日本では賭博(ギャンブル)は禁止されていますが、実は少額ならば問題ありません。

具体的な金額は明示されておらず、レートがいくらまでならOKといった線引きは出来ませんが点5くらいが限界かと思います。
ルールに依ってレート以上にお金が動くので一概には言えませんが、一晩で±10000円位ならセーフだと思います。
(自己責任でお願いします。^^;)

但し、明確な線引きは無いので、不安なら点1くらいに抑えておきましょう。

トーナメントで賞金GET

DORA麻雀では常に複数のトーナメントを並行して開催しています。
優勝すれば高額な賞金や豪華景品をGETできる物もあります。

最初に参加費用を支払うのですが、なぜか参加費無料の物もあります。
もちろん賞金は出ます。

完全に100%ノーリスクで賞金ゲットのチャンスです。

入金ボーナスあり

いくらオンラインカジノだからと言って個人的にはおかしいと思うのですが、DORA麻雀には初回入金ボーナスがあります。

ボーナスは100%で上限$100です。

出金制限なしとはありますが、実際にはゲームをプレイして小出しに付与される形なので入金だけして貰えるということはありません。

しかしボーナス100%は魅力的ですし、普通に遊ぶのなら十分に有用です。

プレイヤーポイントについて

DORA麻雀にはプレイヤーポイントというものがあって、ゲームの結果には関係なくプレイする度に増えていきます。

このプレイヤーポイントは上記の入金ボーナスを受け取る条件にもなっていますし、貯めると他にも特典を受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です